二日酔い対策や解消法

MENU

二日酔い対策は亜鉛の摂取が大事!アルコール分解と亜鉛の関係

二日酔いで体がだるくて、次の日全く動けない…。
昨日も飲みすぎてしまった…。

 

こんな経験は誰しもあると思います。

 

仕事の付き合いで飲まざるを得ない…とかで
苦労する人も多いですよね。

 

二日酔い対策や治し方・解消法のオススメはこれだ!

 

そんなに飲みすぎてもないのに…、
二日酔いや胃のもたれが続くとか、年と共にという場合もあります。

 

どうにか二日酔い対策をしたい!
二日酔いになりにくい体になれないだろうか?

 

 

それにはまず、二日酔いが起こる原因を知らないといけません。

 

 

そもそも二日酔いの原因や症状はご存知でしょうか?
二日酔いはもちろんお酒を飲みすぎた場合に起こります。

 

二日酔いは、アセトアルデヒドと言われるお酒に含まれている物質が、
肝臓で分解しきれず、まだ血液中に残っている状態を指します。

 

この二日酔いの原因があるからこそ、
我々は頭痛などの症状に悩まされてしまうのです。

 

二日酔いにならない程度のお酒の量と言うものは、
アセトアルデヒドをしっかりと肝臓で分解できるレベルが最も良いと言われています。

 

亜鉛はアルコールを飲用した際に
アルコールの分解を活発化させるのですが、

 

亜鉛が欠乏するとアルコール分解の機能にも
悪影響を及ぼすことになるのです。

 

 

二日酔い対策や治し方・解消法のオススメはこれだ!

 

お酒を飲むと、アルコールを分解する影響で
亜鉛がたくさん消費されてしまうことになるのです。

 

 

ということは…

 

アルコールを分解するためには、亜鉛が必要となるわけです。

 

そのため飲み会などに参加するときは、
いつもよりも亜鉛を意識的に摂りいれるように、
気をつける必要があるんですね。

 

待てよ…亜鉛ならサプリとかでも取れそうだ!

 

という事で、色々調べてみた結果、
この亜鉛サプリが良さそうだというところに行きつきました!

 

二日酔い対策や治し方・解消法のオススメはこれだ!

 

>>>二日酔い対策なら亜鉛サプリ・海宝の力!!今なら初回特別価格です!<<<

 

この「海宝の力」は、

 

160個分の牡蠣

3粒でしじみ200個分のオルニチン

 

この配合量で作られているんですが、実は相当な量なんです。

 

この量が含まれているサプリは
正直、あまり見かけないんですよね。

 

でも、これくらい入ってないと、正直利かないというか…。
安い亜鉛サプリは何が入ってるかわからないので、正直こわいですしね。

 

 

海宝の力を飲んでみた感想と体感度合

 

におい

臭いに関していうと、牡蠣やしじみなどの魚介の臭いはほぼしませんね。
普通に飲みやすい感じです。

 

体感した効果

飲み始めて1週間程度で、
朝に目覚めてすぐのだるさ等がないのを感じることができました。

 

スンナリと起きれると言うか、
ぐっすりと寝た心地があるのと、二度寝をしなくなりましたね。

 

胃のむかつきとかもなくなったりして、朝ごはんもしっかり食べれますしね^^
とっても調子が良くて、いいと思います^^

 

 

二日酔いには予防が一番なのですが、
今日は飲みすぎるなと思っておいたら、事前に対策をしておきましょう。

 

二日酔いのためにも事前に薬を飲んでおくなどをしておくことで、
二日酔いの症状を軽減し、予防、防止もしておいてくれるのです。

 

ツボも色々ありますが、大衝というツボ(つぼ)が効くみたいですよ。

 

二日酔いは事前に対策をしておくことによって、
二日酔いの辛い症状も驚くほどの改善をすることができます^^

 

二日酔い対策や治し方・解消法のオススメはこれだ!

 

>>>二日酔い対策なら亜鉛サプリ・海宝の力!!今なら初回特別価格です!<<<

 

 

二日酔いや悪酔いの原因とその症状|肝臓のアルコール分解

 

二日酔いや悪酔いをしない方法と言うものはあるのでしょうか?

 

二日酔いになってしまった事で起こる肉体的や、
精神的に不快な症状と言うものは辛いものです。

 

二日酔いはアルコール濃度が低くなったり、
ほとんど消えてしまった翌朝になっても

 

まだ胃のムカつきなどが
見られるような症状のことを言われています。

 

二日酔いではさらに翌朝まで酔いが続くほどの深酒となれば、
アルコール性の急性胃炎といったものや

 

水分とミネラルのバランスの崩れ、
そして、血液中の乳酸や尿酸が増えていく状態も現れます。

 

二日酔いは特に、食事など食べ物・飲み物をとらず、
空腹のまま立て続けに杯を重ねるという事も悪酔いの元になってしまいます。

 

二日酔いの解消や予防のためには、
食べ物・飲み物や食事・薬など、

 

二日酔いの対策や対処法を実現していくことによって、
確かに効く二日酔いの予防を、
薬や食事などからしていくことが可能であると言われています。

 

そうすることによって、あなたも二日酔いの悪夢から解放されるはずです。

 

二日酔い対策や治し方・解消法のオススメはこれだ!

 

>>>二日酔い対策なら亜鉛サプリ・海宝の力!!今なら初回特別価格です!<<<

 

 

 

二日酔いの原因・肝臓のアルコール分解とアセトアルデヒド

 

アセトアルデヒドは、酵素の働きによって酢酸に変化していきます。
最終的には水と二酸化炭素に分解されて、身体の外に排出されることになりますね。

 

この分解処理を肝臓がスムーズに行ってくれたら、
その人は二日酔いとは無縁となるのですが…。

 

このように人間の身体は、
身体の内に入ったアルコールの毒素を消そうと動いているわけなんです。

 

毒素を排除ということは飲酒は体に良くないのでしょうか?

 

本来、お酒と言うものはアルコールが入った飲み物ですが、
アルコールと呼ばれている物質は、無色透明な液体なんです。

 

アルコールには色々な種類が存在するわけなんですが、
名前を聞いたことがありそうなのは、
エチルアルコールやメチルアルコールといったところでしょうか。

 

エチルアルコールは飲むことが出来ますが、
それ以外のものは工業用に使われることが多く、飲むと危険ですね。

 

そう、お酒と呼ばれるものに入っているのは、エチルアルコールというものです。

 

では、わたしたちが飲んでいるアルコール、
エチルアルコールは人体に無害かというと
そういうわけでもなく、無害というわけではありません。

 

そのため、肝臓がアルコールの毒素をなくそうと
頑張って何度も何度も分解をしようとするわけです。

 

肝臓もアルコールを全てを分解処理できるわけではないみたいです。

 

身体の内に入ったアルコール分解が間に合わない場合、
脳を麻痺させることになるようです。

 

これが酔っ払うという状態にさせるわけです。

 

当然、アルコールが分解されない状態になって、
お酒が体に残ってしまうと二日酔いという状態になるわけですね。

 

アルコールの分解力が弱い人ほど、酔いやすく二日酔いになりやすいというわけですね。

 

 

私たちのために働く肝臓|二日酔いを防げ!

 

肝臓でのアルコール分解の処理能力が高ければ、飲んでも酔わないため、
お酒に強い人ということになり二日酔いにもなりにくいようですね。

 

飲酒した次の日は、大体二日酔いになってしまう人にとっては、
すごく羨ましいなと思うことですよね。

 

アセトアルデヒドが酢酸にまで分解されず、
そのまま身体に残る症状というのが、「二日酔い」と呼ばれるわけです。

 

これが次の日になっても体調が悪い症状ですよね。

 

嘔吐が継続したり、頭が痛くなったり、食事をする気力がなくなったり、
二日酔いは確かにやっかいで困ったものです。

 

仕事がある社会人は次の日をお酒が理由で欠勤するわけには行きませんし、
仕方なく仕事に行くわけなんですが、正直しんどいですよね。

 

肝臓の役目ということで、今までアルコールの分解について紹介してきましたが、
肝臓というのは、身体の内に吸収された栄養分を蓄えたり、

 

適度な養分を変化させたり、分解したりして、
栄養素を体中に浸透させることです。

 

普段は、栄養分のたくわえや補給の作業が主な肝臓ですが、
ひとたび、飲み会が始まると、アルコールを分解する急な作業が入ってしまうのですね。

 

普段の作業がある上に、
突如他の作業もやらなきゃいけなくなるわけですから、

 

これは肝臓にとって大きな負担であり、
オーバーワークで処置しきれないと言う問題になっちゃうわけです。

 

アルコールを処置するということは
毒素を分解する作業であって、毎回の作業ではないですからね。

 

この臨時の作業を肝臓にいつもさせていると、肝臓が弱りますね。
肝脂肪、肝硬変、肝臓癌とかの病気になってしまう恐れもあるわけです。

 

弱った肝臓は発病する可能性が高くなりますね。

 

お酒を飲むたびに、自分の肝臓が普段の作業以上に
負担を掛けさせているという認識を持っていることは大事です。

 

そんな事を考えて飲みたくない!という人もいるかもしれませんが、
体を大事にすることはお酒が飲める20歳を超えた方なら、考えなければなりません。

 

肝臓はアルコールで人間にとって重要な脳が麻痺してしまわないように、
二日酔いにならないように、私たちのために動いているのですね。